スマート コントラクトを

よりスマートに

Orbsとは?

Orbsは、Proof-of-Stake(PoS)コンセンサスを活用した、オープンなブリックブロックチェーンインフラストラクチャです。パーミションレス・バリデータにより、ネットワークの安全と分散化が実現できています。

Orbsは、ブロックチェーンの流動性を別のチェーンに移すことなく、階層型ブロックチェーンスタックの一部として、既存のL1/L2ソリューションと、アプリケーションレイヤーの間で動作する独立した分散型実行レイヤーとして位置付けられます。

いわゆる「分散型バックエンド」として機能し、既存のEVMスマートコントラクトの機能を強化し、Web 3.0、DeFi、NFT、およびGameFiにまったく新しい可能性を開きます。

市場ニーズと解決策:

ブロックーチェンサービスにおける中央集権的要素を排除します。

近年、DeFi、Web 3.0プロトコル、およびDappのサービスはますます精度が増し、複雑化しています。ただしスマートコントラクトは、元々の設計理念からして制限が多く、DeFiおよびWeb 3.0プロジェクトは依然として中央集権型バックエンド・インフラストラクチャに依存しているのが実態です。これは、セキュリティの観点からも、コミュニティの観点からも理想的とは言えません。

Orbsネットワークは、分散型サーバーレスクラウドとして動作することでこの問題を解決し、開発者がスマートコントラクトを拡張できるようにします。これらは、Orbs PoSバリデータ(Orbsではガーディアンと呼ばれる)によって実行され、これまでのように中央集中型バックエンドソリューションに依存する必要がなくなります。

レイヤー3

ブロックチェーンスタックの欠落部分

最初のインフラストラクチャレイヤー:イーサリアムのようなL1がセキュリティを担当します。 2番目のインフラストラクチャレイヤー:PolygonなどのL2がスケーラビリティを担当します。 3番目のインフラストラクチャレイヤー:L3は、スマートコントラクトだけでは実装できない、より複雑なロジックとスクリプトの実行を担当します。このレイヤーは、既存のDeFiアプリケーションにサービスを提供して、さらなる分散化と拡張機能を実現します。

本ウェブサイトでより良い経験を提供するため、クッキーを使用しています。当サイトを継続して使用することにより、クッキーポリシーに同意したことになります。